新入生必見!これさえ守れば大学は楽しくなる方法・前篇

新入生必見!これさえ守れば大学は楽しくなる方法・前篇


好きなキノコはエノキ茸。どうも、しょーりさんです。

エノキ茸

さて、今回は春から大学生という可能性の塊である新入生の為に「これさえ守れば大学生楽しめたなぁ」って内容で記事を書こうと思います。(ワタシは三回生となるわけですが既に過去形の所から分かるように楽しむことを諦めています)
大学生活は最初が大事ですよ。大事なので二度言いますが「大学生は最初が大事ですよ!!」

1.学籍番号が前後の人には積極的に声をかけよう

学籍番号が前後の人には積極的に声をかけよう
無事に大学入学を決めた新入生には、大学生活を円滑に進めるにあたり「友達作り」という通過儀礼が立ちはだかります。
ここを見誤った人は「落単(単位を落とすこと)」や「一般的なリア充生活になれない(みんなで旅行や飲み会に行くこと)」といった様々な弊害を引き起こしてしまうので気を付けましょう。
そうならないように学生記番号が近い人、特に前後の人には声をかけてみましょう。なぜなら大学の授業は学籍番号に付随して、割り振られていることが多いからです。
友達をつくろう
なので、ほとんどの授業で同じ学生と「こんにちは」することになります。少しでも仲良くなっておかないと「お、おう。」という気まずく面倒な関係になるので注意が必要です。厳重注意しましょう。ちなみにワタシはいまだに「お、おう。」ってなっています。
また、友達が増えることで大きなグループとなり、自動的に友達も増えていきます。自分の為にも他人の為にも勇気を出して声をかけてみましょう。個人的にはお菓子を何気なく「いる?」って渡しながら声をかける作戦が得意です。補足ですがワタシは異常なくらい飴ちゃん大好きっ子なので、自身をヘビーキャンディラーと呼んでいます。

2.様々な界隈があることを知ろう

様々な界隈

と、自分に引くくらい雑に一部をまとめましたが、大学には様々なタイプの学生が在籍しています。学内学外問わず多くの界隈(グループ)が存在しており、今回は簡単に3つ紹介しましょう。
まずは「ウェイウェイ界隈」です。
ウェイウェイする学生
この界隈は多くの学生が在籍しており、何かしらのサークル(特にテニサー)に入ると気付かぬ内に目の前に存在します。普段から「ウェーイwwwwwwイッキwwww」などと言って飲み会を開いては、吐くまで飲み続けており、ここではお酒の強い人間がヒエラルキーの頂点を制します。
お酒の苦手な人、日頃から静かな人からすると、地獄と何ら変わらないので、無理だと感じた瞬間「親から連絡があって…」「休めないバイトがあって…」と言い訳を作って帰ることをオススメします。尚、お酒は20歳になってからなので気を付けましょう。
次に「意識の高い界隈」です。
意識の高い界隈
学内より学外の方が多く、インカレサークル(様々な大学の大学生から形成される)という形を取っている所が多いです。活動は多岐に渡るが、普通に大学生をして卒業するよりは、多くの経験や考える時間を得ることが出来るので、興味のある団体には声をかけてみると面白いかもしれないですね。ただし、所属する事で自分のことを「凄い人間」だと勘違いしやすいので注意が必要です。
「感謝」や「夢」、「キッカケ」という言葉に憑りつかれているかのように口ずさんでいる場合は、末期症状である場合が多いので気を付けましょう。
最後に「クラブ界隈」です。
クラブ界隈
「純粋な音楽好き」か、「出会い目的」なのか大きく二極化する界隈ですね。本来クラブ(部活ではない)では、DJが独自に編集した音楽を流し、リズムに乗って踊ったりして楽しむ場です。また、クラブ(蟹ではない)では、同じ音楽の趣味が合う人と出会うことも出来るので、いい出会いの場となります。学生の行う学生イベントは早い時間からやっており、解散も早いので安心です。
ですが、露骨に「女の子目当て」で来る人もいるので、健気な女の子は気をつけましょう。
過去に行ったことはありますが、好きな音楽でもないしノリが苦手でした。ガンガン流れる洋楽を聞きながら「あぁ森にいきたいなぁ…」って涙目ながらに思ったのはいい思い出です。
他にも多種多様な界隈が存在するので、自分で探して自分にあった界隈に属することをオススメします。

3.変わった先輩を見つけよう

変わった先輩を見つけよう
大学に入るとたまに変わった先輩がいます。「なぜかTwitterのフォロワーが多い」、「なぜかいつも同じ格好をしている」、「なぜか取材されている」等、「なぜ?」と疑問になる特徴を持っています。
もしもそういった先輩を見つけることが出来たなら、間違いなくあなたの大学生活は面白くなります。なぜなら上記に挙げた条件を満たしている学生は、一般的な大学生とは違う俗に「変な人」と呼ばれているからです。
変と呼ばれるには理由があります。例えば起業をしていたり、何かの代表をいていたり、はたまた世界一周をしているかもしれません。そういった一癖ある先輩は様々な経験をしており、話を聞くだけでも楽しいので積極的に連絡を取ってみましょう。繋がりで他にも面白い人を紹介してくれるかもしれません。

 

凄い先輩

 

いかがだったでしょうか。春から大学生の皆さんは、これらを守れば充実した大学生活を過ごせること間違いありません。ワタシは大学に入って僅か一カ月で大学というものに絶望し、気付けば「ぼっち」で有名になってしまいました。飲み会という飲み会に誘われることもなく、気付けば三回生です。

着物でリンゴを食べるしょーりさん
なぜか大学に浴衣で登校したり、学校の芝生でリンゴを丸かじりするような大学ライフを過ごしています。こんな大学生にならないように、皆さんはキラキラした大学生を過ごしてくださいね。後篇に続きます。