あのポンタが教える!?巷でよく聞くビッグデータを使ったらモテるのか?

あのポンタが教える!?巷でよく聞くビッグデータを使ったらモテるのか?


~ここは関西は大阪某所。伝説ではない普通の樹の下~ ???「エリカ!僕と付き合ってくれ!!」 4 エリカ「えっ(絶対無理)」 5 ???「フッ、顔に書いてるぜ!あばよ!!(これで17連敗だとぅッッッッ!!!)」 6 べ、別に、悔しくなんかないんだからね!! ……… ちくしょおおおおおおおお 何故だ、なぜモテない 男、たっくん(かわいい名前だろう)。決して悪い漢ではないハズだゼ。 (最悪妥協して、平均値以上の顔のはず) あと、3回くるはずの俺のモテ期いつくるんだいっ!?

???「まさかみんなが3回モテ期がくるとでも思っているのかいっ」

たっくん「ぬ?この声は?」

未来のネコ型ロボットならぬ未来を予測するたぬき型タヌキその名はポンタ

たっくん「脳内に直接来ている!?」 聞き覚えのない、渋くオニイサンのようないい声…! なんだこれは?? 7 なるほど、へその神か。 「違うよ!!近い!!もう少し引きでお願いします!(へその神ってなんやねん)」 つぶらな瞳。 9 両角度約38°のこの完成されたスマイル!! 10 そしてこの黄色い肌!! 11

こ、ここれは、ぽ、ポ、ポンタだ!!!

たっくん「(ポンタがしゃべっている。いや、今はそんなことより)平均的な3回というモテ期がこないとはどういうことだ?」

12

ポンタ「それはまさに「平均値」のワナってやつだね」

平均値のワナ!?データ分析の基本を考えてみる

13 たっくん「平均値のワナだって」 ポンタ「平均値をみるときはどんな分布になっているかを見る必要があるんだ」 たっくん「分布だって??平均でいいだろ!」 writer1 ポンタ「では説明するよ編集長のしょーりさんのモテ期は6回来ている」 たっくん「なに、あのしょーりさんが!?まあ、尊敬しているしょーりさんならね。。。」 ポンタ「いいかい?この二人だけを見ると、しょーりさんのモテ期は6回、平均が3回だとすると、たっくんは0回ということになる」 たっくん「なっ何ィィィィィィィ!!!マジだ!!しょーりがぁぁAHHHHHHH!!!」 ポンタ「(落ち着け)つまり、平均値に惑わされたらキミはモテ期は0回ってことになってしまうよ。まあそうならないためにボクがデータを分析してアドバイスしたいと思うんだ。」 「たっくん、キミは女性の知り合いは何人くらいいるんだい?」 14 たっくん「フッ、俺のデータ数を驚くなよ。17人もの女の子が知り合い(一方的含む)だぜ」 14 ポンタ「おーすごい。ちなみにワタシのデータ数は4000万(件)です。ですがもちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく」 たっくん「絶望!!(急に悪の帝王みたいな口調に!?DB【データベース】を違う読み方する世代なのか)」

ビッグデータを解析する未来を予測するデータサイエンティストとは

たっくん「(そして絶対にポンタから発されていないこの声は一体。。。)」 ポンタ「例えば、買い物してポイントカードをだすよね!」 「するとそのポイントカードの登録情報をつかって、 どんな人がどんな場所で買っているのか」 15 ポンタ「このデータをいっぱい集めて統計的に分析してその人達にあったマーケティングしたり商品の開発に役立てたり、時には未来の消費者行動を予想できてしまう。結果的に世界の人々を幸せにするってわけ!!」 ポンタ「僕らはこの膨大なデータをビッグデータって呼んでるんだ。 そして、このビッグデータを分析する僕達は「データサイエンティスト」と言われているのさ。」 たっくん「デ、データサイエンティスト!?(ちょっと、何言ってるかわからない)」 ポンタ「わからないという顔、いやキミの大学レベルではデータサイエンティストの意味がわからない確率92%なんだよ」 たっくん「なんだと!(すごい!いや、すごいんじゃなくて、すごく失礼だっ!!」 16

ポンタ「君はとりあえず「モテ」たいんだよね?

じゃあビックデータを用いた情報をとりあえず一つあげるから参考にしてみて!」

「データサイエンティスト」ポンタの実力とは!?

ポンタ「最初は告白するときの背景だ! ビックデータを使って、告白するときの背景は淡い青色がいいとされている さぁ、たっくん行ってみるんだ!!」 IMG_8167 好きだ!付き合ってください(背景は爽やか色!!) Slack for iOS Upload (5) 「いや、うーん、アレ今日はなんか。。。」 たっくん「おやおや(口では照れちゃいるが、手がハート♥になってるぜ!!)」 調子に乗って、次にいっちゃうぜ!! たっくん「好きだ!付き合ってください」 Slack for iOS Upload (1) 「ごめん~ちょっと無理かな~!!」 ……6 たっくん「ポンタァァァァァぁぁああああ!!フラれたじゃねーか!!ちくしょおおおおおおおお!!」 13 ポンタ「落ち着いて!!今、データ分析してるからね。よし、ショートカット黒髪ガールは手を壁についたほうが、8.2%好かれる確率が上がる!」 たっくん「まじかよ(どんなデータやねん)」 IMG_8170 たっくん「好きなんだ!!付き合ってくれ。」 Slack for iOS Upload (2) 「え!!どうしようかな!!ちょっと考えさせてね♡♡」 たっくん「よし、いい感じ、次は花攻撃だ!花は間違いないだろ」 pppppppp たっくん「好きだ!付き合ってください(花をもったたっくん=無敵!!)」 Slack for iOS Upload (10) (受け取ると見せて)パンチキター!! たっくん「???」 ポンタ「分析結果出たよ。肩見せルックは76%の確率でお嬢だ。花はダース買い、百貨店ではショーケース買いだ!そしてセリフは。。」 3 たっくん「キレイなバラにはトゲがあるもの。そう、あなたのようにね(棒読み)」 Slack for iOS Upload (7) 「あら、あなた付き合ってあげてもよろしくてよ」 たっくん「キター!玉の輿ぃィィィィィィィっぃいいィィィィィィィxxx!!」 ポンタ「これで満足したでしょう。」 たっくん「いや、最後に一人、どうしても忘れられないやつがいるんだ。あれは小学校の時に転校していった。杏ちゃん。。。こないだ、近くのコンビニでバイトしてるとこ見かけたんだ…。」 ポンタ「なるほど、そういうことか、まずはたっくんいってみるんだ!」 好きです!!付き合ってくれ!! Slack for iOS Upload (3) 「急に会って無理ですよ~だ」 たっくん「ち、ちくしょう」 ポンタ「こうなったら押しだ!幼なじみは押しに弱い。だって大相撲の決め手で多かった押し出しだったんだもん」 たっくん「いや、恋愛関係ねえ!」 5 「いいから俺について来い(ドン!)」 Slack for iOS Upload (4) 「そこまで言うなら仕方ないな~たっくん!これからもよろしくね。」

ビッグデータの分析の繰り返しがさらなる未来を映す

14 ポンタ「ついにここまでデータをいかせるようになるとはね」 たっくん「(いや、最後の方相撲の話してたやん)」 ポンタ「最後に付き合ってっていうよりも効率的な言葉をデータをもとに教えますね!!」 たっくん「いや、最初に言えよ。。。」 ポンタ「君の瞳に乾杯?」 「これを使うとモテること間違いなしですよ!!」 たっくん「(ホントかよ)」 ポンタ「とりあえず僕が教えた「データ分析」を実践してみてね! わかりやすく効果がでると思うよ!!目指せ4000万人!!」 たっくん「それは無理」 19

(この時から僕は「データ」をとにかく集めた。 時にはデータを疑うこともあったが、それは仮説が間違っていたと気付かされたまでだ。 (ちなみにポンタを通して渋めオニイサンが僕に情報を教えてくれていたことを知ったのはずいぶん後の話だ。) 20

これがデータを活かしたモテロードを現在進行形で進む俺の過去だ、ちなみに日米通算4000本もそう遠くはない!!

これが、ビッグデータを活かしたデータサイエンティストのチカラなんだ。 最高のデータサイエンティストがいたら、未来の行動は可視化され、30人ハーレムも夢じゃないはずだ! 21

ポンタ、ありがとう

データ社会万歳ぁァァァァァぁいい!! ビッグデータに感謝!! (この時もたっくんはデータサイエンティストのオニイサンがポンタを通して教えてくれてたことには気づいていない)

………

………………

……………………………

22

ふふ、どうでした?

たっくんを見事にモテロードに導いたものです。 23

ビッグデータを使うと人の扱い方までわかるかというとあなた次第ですが

データを活かすも殺すもそれを扱うデータサイエンティスト次第ってことです。 ちょっと興味持っちゃいましたか? 本編に出てくるポンタが記されたPontaカードを使ってマーケティングを行なう会社ロイヤリティ マーケティンググループでは数千万の情報を元に分析をしていきます。 日本最大級のデータベースベイジアンネットワークといった最先端の分析技術を駆使して、日本のライフラインや大手メーカーと皆様の生活になくてはならない存在になってきつつあります。 全ての人にストレスのないマーケティング活動を。 今回ロイヤリティ マーケティンググループの株式会社dmiではインターン生として、共に働ける仲間を募集しています。

※現在この求人の募集はストップしております。ご興味のおありのかたはGIZILOG問いあわせページまでお問い合わせください。多数のご応募ありがとうございました。

 

24

詳細はこちらから!!

■dmiのインターンの特徴とは!? ・よくあるインターンカリキュラムよりもリアルな業務に近い形で体験いただくことで、 マーケティングやデータサイエンティストとしてのチカラを身につけることが出来る。 そして、インターンでのパフォーマンスが高かった方には 弊社への採用パスを準備させていただきます! ■期待する人物像 ・学年(学部・大学院)問わず ・下記の業務に興味がある方 ・主体的に活動できる方 ■体験いただく業務内容 ・キャンペーン効果測定 ・データドリブンKPI算出 など ■インターンで得られるもの ・施策効果の定量化が叫ばれて久しいですが、 どの業界でも非常に重要な位置を占める業務です。 ・あのPontaの統計データに触れられる。 ■希望採用開始時期 2016年6月~通年 ■希望採用人数 2名 ■インターン採用条件 ・採用期間:1ヶ月~長期も可 ・更新:1か月更新 ・業務時間:目安:初月は3-4時間/日(12時~)、3-4日/週程度(1日から相談に応じます) 2ヶ月目以降はパフォーマンスに応じて随時時間を増やす場合があります。 ・休日:土・日・祝日 ・1000円~/時間  +交通費 ・各種保険あり(雇用保険、労災保険) ・就業場所:大阪本社(〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル5階) 

株式会社dmi企業情報

——————————————————- <企業名> 株式会社dmi http://dmi.co.jp/ <事業内容> ダイレクトマーケティング、コンシューマービジネスにおける予測シミュレーション、最適化サービス 広告最適化サービス <住所> 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル(旧称 サムティ新大阪フロントビル) 5階 <地図> <TEL> 06-6309-7110 <FAX> Fax:06-6309-7111 <Mail> contact_us@dmi.co.jp   

※記事内に出てくる物語はフィクションです。ポンタが話しているデータの中には実際に使用しないものも含まれています。