もし女子大生がスタートアップのための会計講座を受けたら ~飼育して儲かるのは「牛」or「豚」どっち?~

もし女子大生がスタートアップのための会計講座を受けたら ~飼育して儲かるのは「牛」or「豚」どっち?~


こんにちは。女子学生団体richeの代表の引き継ぎを終えて、卒業までの時間を楽しんでいるリケジョこと、関西大学道満綾香です。
IMG_7993
今回、私たちの考案した「アプリ」が
経済産業省アクセラレーションプログラム「EXIT」に選ばれまして、
スタートアップのための会計講座の案内をいただきました。

学生団体とかをやっていても、「会計」「お金」は大事ですよね。

というわけで、株式会社ケイブリッジ金井さんと一緒に講義に参加してきました。
(※結構下の方にスタートアップの方が知りたい情報載せてます!是非下まで見てくださいね)

センスのある経営者お金の感覚

Q.「牛」と「豚」飼育して儲かるのはどっち??
という問題です。下記の条件で儲かるのはどっちでしょうか。

A.牛  仕入値5万円/頭 飼育期間2年(月3,500円の飼育費) 売価:25万円

スタートアップの会計の牛

B.豚   仕入値1万円/頭 飼育期間1年(月1,000円の飼育費)売価:4万円
7a199e20b24df9f577d7d72fa61ca031_s

さあ、どちらなんでしょう。。。考えてみてください。
IMG_7985

正解は、、、

豚なんです!!
8e1b347f05b83c8ecb054634a9f20fbe_s

みなさんわかりましたか??
ポイントは
・売上の大きさに騙されるな。
・数字をつかって検証
・数字を遣って説明できる経営者は信頼性が高い。

とのこと。
数字ですね!!
売上から、かかった費用を引いたのを
「売上総利益」とか「粗利」っていうんですね。
で、その率を計算すると、、、
(理系なので、数字はまかせてください。)
IMG_7987

粗利益率
うーん、牛は25万円で売れるわけですから、
費用が仕入が5万円で、、、
IMG_7989
飼育費がえーと、月3,500円で12ヶ月だから、、、
IMG_7990
(暗算無理)
IMG_7992

つまり粗利率
牛11万6千円(粗利)÷25万円(売値)=46%
豚1万8千円(粗利)÷4万円(売値)=45%

粗利率が高いですね!!

しかしです!

仕入れ値と保育期間を考慮して、
5万円元手でスタートしたとして考えてみてください!

豚だと牛を売るまでの間に、
5頭購入して、2回転できる(1年で売れるから) 
5頭×2回転(年分)=10頭
(1年目の利益で再度投資ができる)
牛 11万6千円(1頭の粗利)×1頭=11万6千円
豚 1万8千円(1頭の粗利)×10頭=18万円

なんとの方が儲かるということがわかりました!!

このあたりの感覚があれば経営者としてセンスありだそうです!
※今回は例でこの「牛」「豚」を使いましたが、近年は牛肉がブランド力が高まって、仕入れ値、売値と高騰してます!
豚農家が廃業に追い込まれているそうです。効率をアップするなどして豚農家にも頑張って欲しいところです。

(牛とか豚とか話してたら、お腹空いてきました)
IMG_7988
綾香「焼き肉食べたいな。。。」
金井「えっ」

「会計」ってそもそもなんなの?女子大生団体もやってる??

会計とは
「情報を提供されたものが適切な判断と意思決定が出来るように、経済主体の経済活動を記録・測定して伝達する手段」
(長い、、、)要するに、収支の説明責任を果たすことだそうです。

「家計簿」とかそうですよね。
個人事業、法人、国、地方公共団体とか会計をしてるところはいっぱいあります。
あっもちろん女子学生団体richeもやってますよね!?

会計の目的→適正な期間損益計算

「お金をもらった、払ったではない。」
お金とお金の流れは別のものとして考えるこの考えが非常に大事とのことです。

ということで、一時的な支出とかは考えずにお腹を満たしたいと思います。
IMG_7995
綾香「ロースと豚バラとタン塩と、、、」
金井「(結局「牛」を選んでる!?)」

資金繰りが苦しいのはどっちの会社?

またまた問題ですA社とB社どっちが資金繰りが苦しいでしょうか。

A社
売上 100万円
仕入  60万円
給料  10万円
経費  20万円
利益  10万円
・全て掛売上
B社
売上 100万円
仕入  60万円
給料  10万円
経費  20万円
利益  10万円
・全て現金売上

いや、「同じでしょ」とツッコみたくなりますよね~
正解は
IMG_7997
まあ、A社みたいですね!

金井「(もはや、興味なさげ!!)」

ご存知の通り
「売上-経費=利益」なんですけど、
経費→先払い
売上→後日回収

ってことがお金の流れでは多いんですね。
会計上の計算と、実際のお金の流れは違うってことで。
会社を成長させる限りお金は不足しちゃうんですね。
IMG_8004
(お腹は満たされてきましたよ)

売上はいつ計上するのか??

またまた、問題です。売上を会計上、計上するタイミングは下記のうちどれでしょうか。
①~⑧で答えなさい。(問題ぽいですね。予備校の先生のバイトをしてるクセがでちゃいました!)

①3/25問い合わせ
②3/27見積書の作成
③3/29注文
④3/30商品の発送
⑤3/31決算日
⇛決算
⑥4/1商品の到着
⑦4/2検品
⑧5/31入金

正解は。。。

基本的には④or⑥or⑦が一般的だそうです。
「入金日≠売上」ってことなんですね。

ポイントは
・お金はまだでも、売上は計上される
IMG_8007
綾香「お腹にお肉は入っててもお金は払ってないですもんね。」
金井「それとは違う話やけど(支払いはボクですね)」

赤字でも消費税の納付?

売上が上がって、利益が出たら税金の支払いが心配になりますよね。
よく「利益出たら税金かかるわ~」とかおじさんがいってますよね。

IMG_8013
綾香「利益出て税金払わなくていいようにワインも飲みに行きましょう。」
金井「(誰がおじさんやねん)」

IMG_8014
綾香「かなり、酔ってきたので忘れてましたけど、赤字でも税金払わないといけないっていうのビックリです」
金井「(いや、すでに乾杯しちゃってるよ)

税金もいろいろあって
例えば、大阪市内でやった場合、(均等割っていうんですか。住民税?)
大阪府で2万円
大阪市で5万円
計 7万円
年間でかかるんですね!!

後、今話題の消費税!!!
消費税、納税の仕組みって
原則は売上で預かった消費税-支払った消費税
なんですよね。
注意:人件費は消費税が課税されないので、支払った消費税に控除されないのです。

C社       消費税
売上 100万円    8万円
仕入  60万円  4.8万円
給料  20万円    0円
経費  30万円  2.4万円
損失  10万円  
消費税の対象が人件費(給料)除くから、えーと
IMG_8016
金井「(最初から計算する気ねぇ!!)」

100万-(60万円+30万円)=10万円に消費税(8%)かかるので、
8,000円の消費税になるわけですね。

後は個人の収入には所得税がかかってくるので、源泉徴収とか確定申告で納付しないとだめなんですね。

基本的に赤字でも消費税の納税は発生するってことですね。
人件費の比率の高いサービス業などでは納税額が多額になるのか~。

今後、さらに消費税が増えて納税額が大きくなるって、会社やるの大変ですね~~
IMG_8017

金井「ですよね~(笑顔と言ってることのギャップよ!)

お金の流れをスムーズに

大変な経営者のための会計のコツを講義で聞いてきたのでまとめます。
IMG_7983

お金 → モノ・サービス → お金
リスク回避のために早く回転させる
滞ると黒字倒産もあります。

資金繰りに余裕がないと
「今月の支払いどうしよう」
IMG_7989
「誰に借りよう。親に借りようかな」
IMG_7990
ってなっちゃうので

余裕がある時
「お金の余裕」

「心の余裕」

「時間の使い方が変わる」
「考え方が変わる」

「業績アップ」

といういい流れをつくり出したいですよね。
良いサービスとか、いい商品をつくることに集中したいですね。

最初に経営する方は下記に気をつけてくださいってことです。
安心してください。まとめます。

●勘違いしてはいけないお金
・自分のお金、他人のお金、税金
・必要以上の借入
・資産は買った瞬間に価値が減少する
 本当に必要な資産?性能は?
・大量仕入れが、結局不良在庫に
・地に足をつけた経営を

●迅速で正確な請求業務
・請求業務が遅れたため、締めに間に合わず、入金が1ヶ月遅れる。
・請求ミスは信頼関係に繋がる
・必ず入金チェック
 商売は、債権を回収して終了する。

●現預金の残高適正額は 売上の1ヶ月分は欲しい、理想は2ヶ月分以上
●借入金の月商倍率 これは業種によるんだけどね3~4ヶ月が多いと。6ヶ月(半年)を超えてくるとやばいってことですね。

●資金繰り表を作りましょう。
固定費の把握
売上入金の把握
仕入(外注費)の把握
これらを月にまとめる
変更になったら、都度修正

●経費について
事業に関係あるものは必要経費である
領収書があるか、無いかだけではないです。
(メモ:領収書の保存→7年間必要)
会計ソフトは必要か→税理士に頼むなら不要☆青色申告をすべき

以上、いかがだったでしょうか。ちょっと難しかったかもなので、
「起業してみたい」
「実際にビジネスをしてみたい」
「スタートアップと知り合いたい」

という方も是非とも大阪イノベーションハブにいってみたり
情報発信しているFacebookページ(Tsunageru)
tsunagerulogo
があるんで、「いいね」を押して情報をどんどん集めてください。

では、また機会があればお会いしましょう。道満でした。
IMG_7987

One thought on “もし女子大生がスタートアップのための会計講座を受けたら ~飼育して儲かるのは「牛」or「豚」どっち?~”

コメントは停止中です。